私の願い、セルフヒーリングができるまで

機能不全の家庭に育ち、様々な想いに苦しみながら大人になっていく方々。人間関係、病気、トラウマ、経済的困窮、霊的なものからの干渉。

いつまでも満たされない想いや寂しさ、出口の見えない沢山の悩みと葛藤・・・

 

そんななかで、私自身も必死に生きてきました。

 

最初にヒーリングというものを学んだのは31歳のときでした。

レイキというものを習いました。その後、能力開発を受けたり、講習会に参加していくうちに自然とヒーリングの方法も解るようになっていきました。

私が教えてもらってきたのは、「セルフヒーリングが大事」だということでした。

それは、自分で自分を癒し、満たすということができるようになるからです。

自分で自分を癒し満たせるようになるということは、今の自分自身を信頼し受け入れ、いつも何かが欠けている・何にもないというところから脱却できるようになるのです。

そうして私達はどんどんポジティブに変化していくことができるようになります。

 

スピリチュアルなブログやホームページには、「好きなことや楽しいことをしましょう!」と書いてあるのを見かけたことがあるかと思いますが、これは、好きなことや楽しいことをすることで自身を喜びで満たしていくことになるのです。愛や喜びのエネルギーによって、自分で自分を癒していることになるのです。それが一番簡単にできる私達のセルフヒーリングです。

 

こうした原理で、無条件の愛や喜びのエネルギーの他に、身につけたいヒーリングエネルギーがあれば、私たちは何でも身につけることができ、自ら変化を促していけるようになります。

 

今はまったく何もないと思っているあなたでも、何が喜びなのか、何が楽しいのかが分からないあなたであっても、私がそうであったように、そこから少しずつ解放されていくことができます。

 

まったく癒しに興味がなかった方や知識がない方にも、ご自身をよりよい方向へと向かわせるためにヒーリングや様々なワーク、カウンセリングと出会い、また私とご縁になってくださった方々がご自身の喜びや夢や希望に向かうなかでセルフヒーリングが起こり、さらにそこから益々その方が創り出していく世界に大きく広がっていけますようにと、サポートさせていただくことが私の大きな願いです。

 

プリエール 桜岡 ともこ