潜在意識から愛とギフトを受け取る描画ワーク


私達は言葉で表現することによって、自分自身を肯定したり、改めて自分を受け入れたり、様々なレベルで気付きを得たりすることができます。それをカウンセリングといいますが、ときには言葉では表現しきれないことや想いが存在するものです。それは潜在意識の深いところに存在しているので普段の意識状態では繋がれない場所でもあります。私達は奥深い大事な想いに簡単に気付くことができません。

 

ヒーリングカウンセリングによってご自分を表現し、解放できているときには必要ありませんが、だんだんと言葉だけでは解放できない部分もでてきます。そうしたプロセスの中で、漠然としたモヤモヤや怒り、悲しみ、やる気になさ、進めない感覚が浮上してきます。

理由もなく進めないとき、実はあなたの中の深い場所に、大事な大事な光や愛や叡智が隠されています。あなたに気付いてもらうのを、今か今かと待ちわびているのです。

 

ご自分のなかにある深い場所へと繋がるには、まずは潜在意識と繋がるためのワークが必要で、プリエールではそれを「描画ワーク」としてご提供しています。

 

〈描画ワークについて〉

 

描画ワークは、大きめの画用紙か白いノートにクレヨンや色鉛筆、その他お気に入りのもので色を乗せていきます。なんにも考えず、ただ感じるままに、まずは色を選びます。「何を描こう」なんて考えも必要ありません(もちろん最初から何かを描きたいというビジョンがある場合は別です)。ただ純粋に、今の心の感じるままにしっくりとくる色を選んでいきます。

例えば、今感じている感情が「悲しみ」でその色が「灰色」なら灰色のクレヨンを手に取ります。そうして、まずは画用紙に灰色のクレヨンで何かを描いていきます。ぐちゃぐちゃでも構いません。丸を沢山描いたり、四角を沢山描いたり、ときにはもっと大きく描きたいと気持ちになり画用紙を繋げることもできます。裏に描くこともできます。そして、灰色に飽きると、今度は別の色を使いたくなります。別の形を描きたくなります。どんどんビジョンが湧いてきます。形ができていきます(もちろん形ができなくてもOK)。誰にも邪魔されない空間で自分というものを表現していきます。続けていくと、気持ちが整理され、スッキリとしてきます。

ときには叡智が描かれていきます。感動的に受け取られて使えるようにもなります。

描画ワークは、体を使うことで自分自身のエネルギーを動かしていくツールなのです。

 

〈瞑想状態について〉

意識を集中させていると、瞑想という精神状態になることがあります。世界はビジョンだけになり、恍惚感を伴います。変性意識ともいいますが、こうした意識状態のとき私達は潜在意識と繋がりやすくなります。無心に画用紙に向かうことでトランス状態になり、必要な情報を受け取り表現していくことができます。

 

〈こんな方に〉

・カウンセリングは自分に向いていないと感じる

・言葉で表現することが難しい

・言葉で表現するだけでは心の整理がつかないと感じる

・描画ワークに惹かれる

・オリジナルのヒーリングがほしい方

・言葉での表現が苦手な方やお子様にも

 

 

●描画ワークのセッションについて

 

遠隔ヒーリングカウンセリング+描画ワーク 60分:15,000円

対面ヒーリングカウンセリング+描画ワーク 90分:20,000円

 

遠隔 描画ワーク60分×3回コース:40,000円

遠隔 描画ワーク60分×4回コース:50,000円

 

※集中してサポートさせていただくことで、セッションを行っていないときでもサポートが入っており、スムーズに変化していただけます

※1回ずつ受けていただくよりも5,000円~10,000円お安く受けていただけます