細胞レベルのカルマ解消ワーク

カルマの定義は人それぞれ違います。

こちらで扱うカルマとは、過去世(前世)から積み重ねられた様々な想い(悲しみ、怒り、寂しさ、恐怖、無気力感、自己否定感、トラウマなど)を指します。
向き合うことができなかった様々な想いは、体の中のどこか(無意識の領域)に蓄積されていきます。
それは現世だけでなく、過去世(前世)からのものも含まれます。

(私達は亡くなる時に肉体の情報も引き継がれます)
時に、そうした悲しいカルマは、抵抗や痛みとなって私達の進む道に立ちはだかるのです。
私達は主に無意識の領域から引き寄せをしているため、願った現実を創っていくためにはカルマの解放が必要となってきます。

カルマが解消されていくと、課題となっている目の前の問題や現象について、力を抜いて対処できるようになります。
フォーカスする視点が変わり、悩むべき視点が変わります。
目からうろこのような気付きが訪れるようになります。
怖れによって元に戻ることがなくなります。
繰り返しのループから抜け、先へ進んでいけるようになります。
繰り返してきた課題への捉え方が変わるため、違う見方ができるようになるのです。
引き寄せる出来事、人間関係などが変化し始め、少しずつ生き方が変わっていきます。

カルマは、無理に手放すことはできません。
その方のなかですでに手放す準備のできているものは無理なく手放すように促され
さらに手放す必要があるものに対して向き合い、手放していく準備が始まります。

カルマと向き合うことはとても勇気がいることです。
なので細胞レベルのカルマ解消ワークは、向き合うため、手放すための愛と勇気を与えるワークです。

☆細胞レベルのカルマ解消ワークについて
(完全遠隔のためフォローセッションは付きません)

日数:2~3日間
料金:3万~5万円

☆フォローセッションが必要だと感じる方はヒーリングカウンセリングにお申込みください。